29日水曜日は、京都・西京極陸上競技場でのサッカーJ2リーグ戦、京都サンガ×ロアッソ熊本戦へ。
2011J2第2節:京都×熊本@西京極

昼間は茹だるように暑かった京都市内。夕方に入っても暑さは残ったまま。
暑さ残る西京極


そんな中、今年3月に開催される予定だったJ2の第2節がこの日、開催されました。

サンガとロアッソは初対戦だそうです。
J2事情をあまりよく解っていなかったのですが、目当てにしていた何人かの選手が出ていませんでした(汗)

試合は暑さが残ったままだからなのか、双方とも積極的にシュートまで行かず。コンディションのきついのであろうということをを感じました。
バックスタンドで見ていると、私の席から近いサンガジャージを来ていた観客の何人かはビール片手に世間話に花が咲くほどで、試合に集中するのが厳しかったです(苦笑)

後半、フリーキックからロアッソのファビオ選手がヘッドで先制ゴールを決め、それが決勝点。
ロアッソ先制シーンロアッソ先制シーン-2


サンガはDFが必死にボールを防ごうとしましたが、ボールがゴールマウスの中に入ってしまいました。

ロアッソはセレッソ出身のDF福王忠世選手が在籍。CBでディフェンス陣を統率していました。
福王忠世


ロアッソのサポーター席には福王選手の横断幕が掲げられていましたが、前所属のセレッソなカラーリングで(微笑)
「福王忠世」横断幕


◆6月29日 京都・西京極陸上競技場

京都 0−1 熊本
(前半0−0)
(後半0−1)

【得点者】ファビオ(熊本)

リンク:試合結果@J's GOAL