桂三枝さんが来年7月16日に師匠の名跡「桂文枝」を六代目として襲名することになったそうです。

(画像は12日付の日本経済新聞。)
以前、産経新聞が元日付けで襲名のニュースを載せたことがありましたが、ホンマやったんですね。
「創作落語」を100本以上手掛けられた三枝さんが大きな名跡を継ぐ。新たな時代の幕開けですな。
楽しみにしておきたいと思います。