五代目桂文枝門下の桂小枝(かつら・こえだ)さんがABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」に出演しているのを聴きました。
桂小枝さんは放送タレントとしての活躍が目立っていますが、この日は、初めての落語ツアーを全国で行うようで、そのプロモーションのための出演でした。

小枝さんは「落語をしていない」ことはなくて「島之内寄席」とも聴いたことがあります。
その当時の出囃子がタイガース真弓明信監督が現役当時のヒッティングテーマと同じく「ねずみのマーチ(笑)」でした。後にキダ・タロー氏に新たに出囃子を作曲してもらったそうです。

今回「小枝のらくご」というタイトルで全国を回るようです。
各会場でゲストが呼ばれるようです。最終日の「天満天神繁昌亭」ではゲストに「ラサール石井」さんが招かれ、『井戸の茶碗』を口演するようです。

ただゲストは同業(落語家)は呼ばないのですね。
桂米團治さんが小米朝時代に「十番勝負」と銘打って、同業先輩後輩との二人会を開き、自身の研鑽に注力(実際力になったかどうかはわかりません(笑))したことがありましたが、「こえぴょん」はガチンコ勝負せえへんのですね。・・・そういう会ではないようです。

トリにかける『小倉船』は小枝さんなりにアレンジされているようです。
観賞予定のかたはお楽しみに。

リンク:「小枝のらくご」全国ツアー決定!!@よしもとニュースセンター