「引退」を発表した島田紳助氏の映画作品に『風、スローダウン』があります。
今から20年前に公開した作品。初めてメガホンをとる氏は、井筒和幸氏に監修を受けたようで。
それもあってか作品のラストは悲劇がとても鮮烈に描かれていたのが印象に残っています。

因みにその作品でヤクザの事務所が描かれていたが、ヤクザさんにリアリティはなかったですがね(笑)

改めてパッケージを見ると、20年前の作品ということもあり、主演の石田靖氏ほかキャストが流石に若いなあ。



風、スローダウン [DVD]
風、スローダウン [DVD]
クチコミを見る