先日、京都の地場スーパー「スーパーマツモト」の洛南店に寄りました。
京都には「イズミヤ」「イオン」「ダイエー」に「ライフ」が進出していますが、地元のスーパーも強くて、「マツモト」「フレスコ」「大国屋」があります。
そのうちの「マツモト」によってみました。

「洛南店」は久世橋通沿いにあり、大きなスペースを構えていました。おそらくちょっとした規模の工場跡と思われ。。。
無料の平面駐車場は広くスペースがとられ(店舗屋上にも駐車場あり)
「マツモト」以外には「マツモトキヨシ」と「しまむら」が店を出していました。
「マツモト」食品オンリーなので、薬・日用品と衣料をマツキヨとしまむらがそれぞれカバーするのでしょう。

なお「マツモト」とマツキヨは同じ”名字”ですが、運営は別々なようです(笑)

店内は天井が高く、広々。去年開店したばかりというのもあるが、清潔感が感じられました。
入っていきなり、青果コーナーでしたが、野菜や果物はいわゆるドカ積みでした。

惣菜は充実していました。
どこも力を入れているのでしょうが、ここは近くの十条通沿いに「イオン洛南店」があるので、より力をいれているのでしょう。

あと京都の地場スーパーということで、地産の調味料やグロッサリーが陳列されていました。
京都駅やデパ地下にはない地場のものが手にする事ができるんですね。京都通を自認するかたは地場スーパーも覗いてみては如何でしょう。

レジで精算。袋は透明で無料でした。因みに京都市内の家庭ゴミは有料収集(専用ゴミ袋を要購入)だったと思います。
精算後はカゴでなくバスケットになってました。ハナからカートに乗ってるような設計。カートにカゴを載せて店内廻ると、ついつい衝動買い・・・・となるのを狙っているのでしょう(笑)

リンク:スーパーマツモト