「近鉄バファローズ」のムック本が出た事をmixiでモ〜やんさんがつぶやいていたので知り、早速ネット書店経由で購入。
近鉄Buffaloesクロニクル

モ〜やんさんは新刊書店を廻ったようですが、私は連日の長時間勤務により疲れからネット書店での注文にしました。

「クロニクル」は"Chronicle"で編年史、年代史だったと思う。
表紙と裏表紙だけ、カラーであとは二色刷り。
内容も従来の近鉄バファローズ関連ムックと内容と代わり映えはしないなあと思ったが。
藤井寺球場跡の現況などはこれまでのムックには載っていないと思う。
「鈴木貴久」に関してのコラムは往年の彼を偲び懐かしく読ませてもらいました。

しかしなぜ今「近鉄ムック本」?と思ったが、8月にオリックス・バファローズが「近鉄バファローズ」のユニフォーム復刻をやったので、それに合わせての発行なのか?と。

書名:プロ野球 伝説の猛牛軍団 近鉄バファローズ クロニクル(別冊スコラムック)
発行所:スコラマガジン
発行日:2011年10月10日初版
定価:本体933円+税
ISBN:978-4-902307-30-6

以下、amazon.co.jpにリンク。
プロ野球 伝説の猛牛軍団 近鉄バファローズクロニクル (スコラムック)
プロ野球 伝説の猛牛軍団 近鉄バファローズクロニクル (スコラムック)
クチコミを見る