パ・リーグ3位対戦の3戦目の結果は。
9回時間切れで引き分け。
「BSイレブン」の中継を途中だけ見ましたが、イーグルスが同点に追いつかれたシーンはなんとも締まらんものでした。
同点で迎えた9回裏、Bs抑え担当の岸田護(まもる)選手会長は相変わらずの締まらん投球で無死満塁というサヨナラ敗戦ひ必至の状況に追い込まれたようですが、その後3人をピシャリで逃げ切り、名前通り本塁を「護り切った」ようです。

あすはBsは大阪に当日移動してのライオンズ戦だが、移動自体はこの日所沢のライオンズのほうが大変だと思う。
仙台からだとバス移動で仙台空港から飛行機に乗ってしまえば、あとはラクだろうから。
所沢からだと先ず東京駅(または羽田空港)に出るのが大変(苦笑)

◆9月8日 仙台・クリネックススタジアム宮城(宮城球場)

イーグルス 4−4 オリックス・バファローズ

リンク:日刊スポーツスコア速報