MBS毎日放送の元アナウンサー(同局専属パーソナリティ)の角淳一さんが同局のワイド番組「ちちんぷいぷい」を9月末で降板することになったという。
角淳一さんはテレビよりラジオの印象のほうが強い。かつての「すみからすみまで角淳一です」やそれ以前の深夜番組「MBSヤングタウン」で笑福亭鶴光師や笑福亭鶴瓶師と掛け合っていたころが懐かしいというかたも多いだろう。
テレビでは「夜はクネクネ」とか。これは原田伸郎氏と夜の街を台本無しで歩き廻る番組。今はそういう番組ばかりのように思うけど、当時のテレビでは珍しかったと思う。
角さんは67歳になるんですね。レギュラー番組を降板して、ゆっくりされるんでしょう。
もう一回、鶴瓶師とトーク番組を聴いてみたいものでしたが。

因みに「ちちんぷいぷい」は平日昼の番組なので、殆ど視聴する機会がなかったなあ。
番組では「卒業」と発表したけど、ベテランのアナウンサーに対して「勇退」ならわかるけど「卒業」はないだろうて。
角淳一と八木早希