23日のJ1リーグ戦、セレッソ大阪×モンテディオ山形戦@キンチョウスタジアムでは、「がんばろう東北」の意味を込めて、セレッソゴール裏の裏にあるコンコースで東北の銘産品のブースがでていました。
その中で仙台銘菓「萩の月」を大阪学芸の女子生徒さんが売られていたので、その生徒さんに釣られて(笑)買いました。
クリームが入ったケーキなんですが、パッケージは如何にも和装の女性が描かれていてええ感じ。
萩の月-1

萩の月-2


「萩の月」は全国紙では「日本経済新聞」に広告を出しています。おそらく仙台に出張のビジネスマン向けに土産品としての販促の為に広告を打っているのでしょう。
ビジネスマン(それも中年層)がそそられそうなパッケージングやし(微笑)

リンク:萩の月@菓匠三全