25日の「日曜落語なみはや亭」@ABCラジオは、四代目桂文團治の『らくだ』が放送されました。
1955年(昭和30年)12月1日に大阪・高麗橋の三越劇場で行われた朝日放送主催「第1回上方落語をきく会」での収録。
今から55年前の収録なのに、音源の劣化を感じさせない。

演者は少々早口だった。30分の尺に長講の『らくだ』を収めようとするとそうなるのか。

文團治一門は文紅さんが亡くなったことで途絶えたようで。
こうして音源あと文書で遺るのみなんでしょう。

朝日放送に遺る文團治さんの音源は、「日本伝統文化振興財団」からCD化されたそうで。その販促の意味もあっての放送でした。

以下、そのCDについて、Amazonへリンクしています。
ビクター落語上方編 四代目 桂文團治(1)らくだ/帯久
ビクター落語上方編 四代目 桂文團治(1)らくだ/帯久
クチコミを見る