あす、ACL(AFCアジアチャンピオンズリーグ)の準々決勝第2戦、全北現代モータース×セレッソ大阪戦が韓国・全州であります。
セレッソはきのう、現地入りしたようだが、クルピ監督は清武弘嗣選手の出場について、明言を避けているようだった。情報戦だし、敢えて明らかにする必要もないもんな。

清武なしで、モンテディオ戦は6点を挙げることができたが、あすはそうはいかないと思う。前回長居で対戦したときより、激しいタックルを駆けてくると思う。とくにほっそい体の扇原選手が心配なのだが。

通常のアウェイゲームのように引き分け狙いではなく、早いうちに先制し、全北の焦りを誘うくらいなサッカーをできれば上出来よ。