先日、通勤帰りにiPhoneに入っているライブラリから桂米朝『帯久』を聴きました。
今から20年以上前、MBS毎日放送が出した「特選!!米朝落語全集」(全40巻)での収録。
60最代半ばと思われる米朝さん。流石に声が張りある。
『帯久』は長講だが、1時間を超える通勤時間では聴くのに丁度よかった。

所謂「お裁きもの」ですが、他のお裁きものよりイチバン噺がよくできているし、そして船場の旦さんと奉行の両方を米朝さんが演じきってました。

先日、大阪船場テイジンホールでの「桂千朝独演会」にて、米朝さん直弟子の桂千朝さんがこの噺を高座に掛けたという。
千朝さんは「ネタおろし(初演)」だったそうだが、インターネットでの情報を見ると、好演だったようで。

その日は仕事だったので、行けなかった。
行きたかったなあ。

因みに「帯久」の舞台である大阪・西町奉行所は今のマイドームおおさか界隈にあったようで。その至近であるテイジンホールでの千朝独演会で触れられたかどうかはわかりません。



以下、Amazonへリンクしています。

特選!! 米朝 落語全集 第一集
特選!! 米朝 落語全集 第一集
クチコミを見る
特選!!米朝落語全集 第一集 [DVD]
特選!!米朝落語全集 第一集 [DVD]
クチコミを見る