7日金曜日は「鈴鹿サーキット」での「2011F1日本グランプリ」のフリー走行へ。
2011F1日本GP@鈴鹿サーキット


午後のフリー走行を見てきました。
予想していたとおり客の出足はノンビリ。
F1観戦日和


それでも祝祭への期待は高まる。

今回は逆バンクからダンロップコーナーへの上りで観戦。
逆bankからDunlopへ-2逆bankからDunlopへ


遊園地併設のサーキットは全世界的に珍しいのだそうで。

高速コーナーの連続なので適度なスピードでF1マシンを拝めました。

最強「レッドブル」。ベッテル選手とウェバー選手。
レッドブル(ベッテル)レッドブル(ウェバー)


「フェラーリ」。美しい。
フェラーリ


懐かしの「ロータス」。
ロータス


「レッドブル」と酷似の車体の「トロロッソ」。
トロロッソ

「レッドブル」との見極めは車体下部のコンビニのマークで。
「レッドブル」がセブンイレブン、「トロロッソ」はローソン。

ザウバー(乗ってるのは”日本代表”小林可夢偉選手?)
ザウバー


車体には3月大地震での被災者へのメッセージ。
「我々の祈り。日本に届きますように。」

レースは8日土曜日が予選、9日日曜日の午後3時から決勝戦。
#9日決勝戦の当日券が販売されるようです。

リンク:鈴鹿サーキット@F1グランプリ

おまけ
ダンロップコーナー観客席裏手にフードコートがあり、そこで「松阪牛すじカレー」を。
チーズ入り(950円)を注文。
松阪牛&伊賀米カレーライス

カレーはルーがこってりしてて甘口でした。
米、肉ともに地元三重県産を使用しているのがウリだったが、特筆だったのは伊賀米を使用しているというご飯のほう。
ご飯がおいしくて・・・・・日本人であることの喜びを感じる程でした。