地元長居で行われたサッカー全日本の試合は、現地へいけなくて、試合の後ろのほうだけ、テレビ中継を視聴。
結果、日本が快勝。
香川真司選手は2ゴールを挙げました。
試合後は、長居での復活ゴールについて「かつてホームにしていた」旨のコメントをしていました。

喜びも悲しみも長居で経験したからこその現在。


◆10月11日 大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)

日本 8−0 タジキスタン
(前半4−0)
(後半4−0)

【得点者】ハーフナーマイク2、岡崎慎司2、駒野友一、香川真司2、中村憲剛(日本)

リンク:試合結果@日本サッカー協会

(2011.10.12 7:44追記)
12日付の大阪日刊スポーツ一面。