3位オリックス・バファローズ(Bs)が京セラドーム大阪で、2位ファイターズと対戦。
Bsはエース金子千尋投手が8回2点でFs打線を抑えたんですが、打線が奮わず、連敗を止めることができず。

◆10月12日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 2−2 ファイターズ(延長10回規定により引き分け)

F 2|000 200 000 0
Bs 2|200 000 000 0

リンク:日刊スポーツスコア速報

ライオンズは西口文也投手が6年ぶりの2桁勝利で、Bsに1差。