クライマックスシリーズを狙うオリックス・バファローズ(Bs)はリーグ残り4試合。

残るホーム2試合のうち、きょうのマリーンズ戦は、これまで9勝の西勇輝投手が登板。

8回途中まで被安打5、奪三振7の無失点。その後平野投手、岸田投手へ繋ぎ、マリーンズをリレー完封。
西投手は今季最後の登板で10勝目。

迫る獅子から0.5差離れた。獅子の手を振り切ることができるか。

それにしてもマリーンズは元気ないなあ。精気を感じないのだが。

◆10月13日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 2−0 マリーンズ

M 0|000 000 000
Bs 2|000 120 00×

リンク:日刊スポーツスコア速報