連続テレビ小説「カーネーション」第2週第15回を見ました。
ヒロイン糸子は女学校を中退し、パッチ店に就職したものの、中々ミシンに触らせてもらえない日々であったが。ようやくミシンを触らせてもらえることに。
放送前のスチールで出ていたシーンですな。
尾野真千子@カーネーション第15回


それにしても会話がおもろい。

とくにヒロインとパッチ屋の大将(トミーズ雅)との

大将「教えたろか」に続く下りは、東京の脚本家には書けない大阪の人間独特のやりとりでした。
「教えたろか」とか「・・・遊んでるで」なんて大阪で生活した経験がないとわからんもんな。
尾野真千子とトミーズ雅@カーネーション第15回-1尾野真千子とトミーズ雅@カーネーション第15回-2

尾野真千子とトミーズ雅@カーネーション第15回-3尾野真千子とトミーズ雅@カーネーション第15回-4


トミーズ雅さんへのインタビュー記事へのリンクを貼っておきます。

リンク:トミーズ雅さんインタビュー@NHKオンライン