23日日曜日に静岡県磐田市のヤマハスタジアムで行われたJ1リーグ戦、ジュビロ磐田×セレッソ大阪戦は、競馬「菊花賞」とバッティングした為、試合は観ていません。
終了後に結果を見ると、4−0と勝利。

前回金鳥スタジアムでは敗戦し、前節にはヴァンフォーレにチンチンにやられ、かつ総入れ替え状態のセレッソは試合にならんだろうと思っていたら、この結果。

マルチネス選手や清武選手がどこまで復調したかはわからんのですが、
現地で観戦した知人によると、出場停止だった倉田選手が復帰した上に、マルチネス選手の復調。そして全快とはいえないまでも清武選手がポイントを押さえたことで若い選手が落ち着いて力を発揮できたようで。
ダイジェスト映像だけ見ると扇原選手は丸坊主だったな(笑)心機一転図る為、播戸先輩から「まずはカタチからや」とアドバイスを受けたか?(笑)

これで9位浮上。J1残留は目処尽きますかね。

◆10月23日 静岡・ヤマハスタジアム(磐田)

磐田 0−4 C大阪
(前半0−1)
(後半0−3)

【得点者】扇原貴宏2、倉田秋、播戸竜二(C大阪)

リンク:試合結果@J's GOAL