2011年の日本シリーズは第1戦のみ午後1時プレーボールのデーゲーム。
デーゲームになったのは、テレビ中継局の都合(夜にバレーボール中継の先約があった為)なようだが。

この時期にプロ野球をすることがなかったので、こういった自体は想定されていなかったのだろうな。

今年だけのイレギュラーな措置なんだろうけど。

ラジオ中継を途中まで聴きました。結果ドラゴンズが延長戦に小池正晃選手のソロで勝ち越し、逃げ切ったようだ。両軍とも投手がいいし、行き詰まる熱戦だったです。

◆11月12日 福岡・ヤフードーム

ホークス 1−2 ドラゴンズ