立川談志さんがおととい、亡くなったそうです。
「天満天神繁昌亭」でききたかった。

以下、立川談志さんのホームページより。
===
ご報告が大変遅くなりましたが、落語立川流家元立川談志は11月21日午後2時24分享年75才にて永眠いたしました。

談志は3年前に発症し治療した喉頭がん(声門がん)が昨年11月に再発しました。 本人の希望で声帯摘出手術は行わず可能な限り高座へ上がり続けましたが、今年3月6日の一門会(於:麻生文化センター)での高座『蜘蛛駕籠(くもかご)』を最後に活動を休止しました。その後がんの進行による呼吸困難症状となり気管切開手術を行いました。それから半年間、体調不良と体力低下で自宅療養及び入院を続けておりましたが10月27日に容態が急変し、その後約3週間一度も意識が戻ることなく都内病院にて11月21日午後2時24分永眠いたしました。
通夜並びに告別式は親近者により終えさせて頂きました。
後日都内にてお別れの会を執り行う予定となっております。
ファンの皆様におかれましては、長きにわたるご声援を賜り誠にありがとうございました。故人に代わりまして厚く御礼申し上げます。
===
リンク:立川談志ホームページ

談志さんと桂米朝さんが、映画『落語野郎 大馬鹿時代』で共演しているんですな。
人間国宝の台詞回しが落語口調でおかしいのだけども。
リンク:http://youtu.be/sBMe82p4d0A


リンク:談志さん死去:桂米朝さんが談話を発表@毎日新聞