阪神高速道路があす1月1日より、距離別料金制を導入します。

これまで阪神東地区(尼崎市以東)が700円。阪神南地区(助松以南)、阪神西地区(西宮市以西)が500円だったのが、地区分けがなくなって現金車が900円。ETC搭載車が最高900円となるようで。

なんで松原JCT→池田が700円が900円にあがるのですが、大阪から神戸への乗り継ぎは逆に安くなるようです。

ETC導入で人件費が減ったのなら、それを反映してもらわないと。

京都地区(京都線:巨椋池〜山科)はこれまで通り、均一料金です。

リンク:阪神高速道路株式会社