例年通り、ラジオ第一放送の中継を聴取。
・今回からはネットラジオ「らじるらじる」にて。
ただ「らじるらじる」のラジオ第一放送はステレオでなくモノラル。
普通のラジオ第一放送よりは高音は出ているのですが、音楽番組はステレオで愉しみたかったね。
#技術的には難しいのかね。

・前半は、殆ど「趣味が合わない」のでスルー。

・でも後半に入ると流石の面々で聴かせてくれる。それは落語会と同じか。

・尾野真千子が朝ドラカーネーション「糸子」役で椎名林檎の応援にゲスト出演。
そこはTVを点けてみた。
「糸子」の格好で登場してたが、ガチガチ緊張しているのがわかった。
扱いもAK朝ドラヒロインだった紅組司会「井上真央」と較べ、色物扱いかよ?
>BK「朝ドラ」ヒロイン。
いつもの「糸子」強気キャラで「しっかり唄っちゃれ」とでも云ってほしかったよ。

・千昌夫、ユーミンは声が出てなかった。残念。
口パクでないことがよくわかったが、まあこれがライヴであり。

・「和歌山県出身」坂本冬美は『夜桜お七』昨年の曲より聴かせてくれた。
衣装も素晴らしかったようだが、曲は聴かせてくれてナンボ。「獅子舞」ではなあ。

・天童よしみ、平井堅、復帰の絢香も素晴らしかった。

・石川さゆり、北島三郎の両トリで紅白が終了と思ったら、白組はもう一組いましたな。
聴くと音痴。サブちゃんの〆でよかった。

・阿部渉アナは総合司会。流石に進行巧い。

・紅組司会「井上真央」はきっちりやっていたと思う。
まあ、ある程度の筋は把握した上で、本番の舞台ではカンペが出ていたのであろうが。
彼女の声は高くなく落ち着いているので、ラジオでもじっくり聴ける。
それとラジオだったので、衣装の変化は想像するしかなかったが。

・ある場面で審査員「コシノジュンコ」さんへのインタビューした後、「井上真央の公募衣装」を紹介したのは、アカンやろ。デザイナーであるコシノさんにケンカ売っとるのか(笑)
公募衣装もピンク主体で歌い手より目立ってしまっていたようなので、よりアカンやろ。

(以上、敬称略)

リンク:第62回NHK紅白歌合戦