3日火曜日は「近鉄花園ラグビー場」での第91回全国高校ラグビーフットボール大会の準々決勝を。
第91回全国高校rugby準々決勝第91回全国高校Rugby準々決勝組み合わせ


(2012.1.8 8:20追記)
以下、大幅加筆。画像をアップしました。
高校ラグビーの準々決勝は1日4試合、しかも好カード揃いということで毎年、多くの観客を集めるのですが、今年も多くの人、人、人。

メインスタンド、バックスタンドともに立錐の余地なし。
花園BackStand

東花園駅側のゴール裏スタンドもかなり埋まっていました。
花園ScoreBoard下より


第一試合は桐蔭×東福岡。前回大会の決勝カード。
桐蔭トライ

東福岡が試合巧者で、桐蔭のミスから得点に繋げてました。
セブンス代表(7人制日本代表)でもあるFB藤田慶和選手が2トライ。
東福岡勝利


第二試合は常翔×佐賀工。
ユニフォームの配色が似通っている。なんとかならなかったのか。
常翔×佐賀工

試合は終始常翔ペースで、個人技からトライを重ねました。

第三試合は京都成章×御所実。
両軍ともにディフェンスが奮闘。見応え在る一戦でした。
京都成章×御所実京都成章×御所実-2

前半に先制した京都成章が後半、御所実の猛攻を凌ぎ続けるも、堪えきれず同点に。

試合はドローとなり、抽選(非公開)で御所実が準決勝進出。
京都成章×御所実スコア


第四試合は國學院栃木と東海大仰星。共にセカンドジャージを着用。
赤が栃木で青が仰星。
栃木×仰星

中学校にラグビー部が普通にある大阪と比べ、栃木はラグビーを行う環境がよいとは云えない中でベスト8進出は、地道な強化が実ったのだと思いました。

試合は両軍ともに展開ラグビーでトライの応酬。
仰星のWTB14番が速かった。近藤英人という選手なようだが、同校先輩の大畑大介選手を彷彿とさせる。
仰星近藤英人-1仰星近藤英人-2



◆1月3日 近鉄花園ラグビー場

第一試合 桐蔭学園 21−29 東福岡
第二試合 常翔学園 31−14 佐賀工
第三試合 京都成章 7−7 御所実
(抽選で御所実が準決勝進出)
第四試合 國學院栃木 12−24 東海大仰星

5日の準決勝組み合わせは以下の通り。
第一試合(13:00)東福岡×常翔学園
第二試合(14:25)東海大仰星×御所実
()内はキックオフ時刻。

#TV中継はJSPORTS1で12:50より。
準決勝組み合わせ


リンク:MBS高校ラグビーページ