21日土曜日は「桃ヶ池公園市民活動センター」での「田辺寄席」の土曜昼席へ。
第592回田辺寄席
4ヶ月ぶりの「田辺寄席」へ。
田辺寄席

寒い一月でしかも雨予報なので、お客さん少ないかと思ったら、そうではなく、世話人会さんが設置された椅子はほぼ埋まっていたように思いました。

毎年一月は善哉の振る舞いがあるので、それが愉しみなかたでこられるかたが多いので。
#私自身もそうで(汗)

この回の演目は以下の通り。

開口0番 桂文太
動物園』笑福亭呂竹
正月丁稚』笑福亭仁嬌
軒付け』桂文太
(仲入り)
天狗裁き』笑福亭鶴二
首提灯』笑福亭仁嬌
抽選会

三味線:脇阪新子
鳴り物(主任):桂む雀
お茶子:井上麻衣子

この日の目当ては笑福亭鶴二(つるじ)さんの『天狗裁き』。
実は夢の話に興味がある奉行、天狗を自然に演じられていました。
鶴二さんが「繁昌亭大賞」を受賞したのが納得できる一席でした。

他のかたのときは、長時間勤務と長距離通勤の疲れが出て、半睡眠状態に。
仁嬌さんの『正月丁稚』、文太さんの『軒付け』。すきな噺なんですが。痛恨でした。

仲入り休憩時には一月席恒例の善哉の振る舞い。
甘すぎることない善哉。おいしかったです。ごちそうさまでした。
善哉公社善哉


休憩時には観賞に訪れておられたゆうさんにご挨拶できました。

リンク:田辺寄席