テレビ朝日「マツコ&有吉怒り新党」(毎週水曜深夜〜)の2月8日深夜放送分にて、「近鉄バファローズ」の特集が放送されるとのこと。
TITLE_info
内容は以下の通り。
テレビ朝日のホームページからなんですが、球団名は「近鉄バファローズ」ではございません。
===
「新・3大○○調査会」では、2004年に消滅してしまった球団「近鉄バッファローズ」の“悲しい試合”を徹底調査!
1949年に創設されて以来、Bクラスの最下位が続き、「地下鉄球団」と呼ばれた「近鉄バッファローズ」。1961年には140試合中103敗という、プロ野球史上最大の1シーズン負け試合数を記録したり、50年以上存続したチームの中で唯一、日本一を達成できなかったり…と、この球団はまさに“悲劇の球団”! そんな「近鉄バッファローズ」の数ある悲しい試合の中から、有識者たちが“これこそは!”という試合を3本セレクト。3試合に凝縮された悲しみに胸を痛ませながら、じっくりとご鑑賞を!
===

放送時間は
テレビ朝日(東京)が8日23時15分から
ABC(大阪)は8日24時30分から(テレ朝より1時間15分遅れ)


リンク:
番組基本情報@テレビ朝日

(2012.2.10 0:11追記)
番組を途中まで見たので、追記で感想を。

番組では「江夏の21球」「10.19」、'89年日本シリーズについてのビデオが放映。
それにナレーションと前後に出演者のコメントが入ったのだが、
そのナレーションが生理的に合わなく、かつ出演者であるオカマと自称広島ファンのタレントが洒落たここともいわず、ただゲラゲラと笑っているばかりでしたので、番組の途中でTVを消しました。

この情報を提供してくれたかたには非常に恐縮なんですが、程度の低い内容でした。