18日土曜日は、近鉄花園ラグビー場でのワイルドカードトーナメント(日本選手権決定戦)の神戸製鋼コベルコスティーラーズ×リコーブラックラムズ、近鉄ライナーズ×ヤマハ発動機ジュビロ戦へ。
花園Rugby場正面対戦card
この日の大阪は朝から冷え込みが厳しく。花園ラグビー場への行く途中、粉雪が降っていました。
気温が高ければ湿り気のある雪が降るんですが、融ける間もなく粉雪のままでした。
第一試合に神戸、第二試合に近鉄ライナーズと地元近畿勢が続くのですが、スタンドは閑散としていました。
寒空の花園寒い花園


この日のメンバーは以下の通り。
先発選手

SO(スタンドオフ)に正面健司選手、FB(フルバック)にピーター・グラント選手を配する布陣。
積極的な攻撃を期待したいところ。

…だったんですが。

実際キックオフしてから自陣でボールを回す神戸。そこにプレッシャーをかけるリコー。
たちまち(開始2分)にリコーにPGを献上・・・・・毎度毎度なんで同じ闘いかたすんねん。

逆に前半8分にリコー陣内でペナルティを獲得し、グラント選手のPGで同点に追いつくも、
同点PG

その3分後には、自陣でPGを決められ、再び勝ち越しを許すと、その3分後には、リコー陣内でターンオーバーされ、最後にはWTB横山伸一選手へ。
リコー横山トライ-1リコー横山トライ-2リコー横山トライ-3
鮮やかな独走トライを決められスコア3−11。
…劣勢で敗戦を喫した神戸ユニバーでのリーグ戦を彷彿とさせる展開、極寒の花園に相応しいお寒い内容(苦笑)

ただその後は神戸が試合をペースを握りました。
前半24分には、リコー陣内左サイドのラックからNo8マパカイトロ・パスカ選手が持ち出し左隅にトライ。
左隅にトライ

続くグラント選手のコンバージョンも決まりスコア10対11の1点差に迫ると。

前半33分には、神戸陣内10Mライン付近のラインアウトからバックスに展開。
連続攻撃でラックを形成すると、ラックからSH佐藤貴志選手が持ち出し、CTBフレーザー・アンダーソン選手(13番)を経て、最後はSO正面健司選手(15番)へ。
正面逆転トライ-1正面逆転トライ-2正面逆転トライ-3

正面選手は左中間への逆転トライ。スコア15対11!
この日の正面選手はSOで試合に臨んでましたが、攻守によってFBのグラント選手とポジションチェンジしました。ディフェンス時はSOグラント選手、FB正面選手と機を見たポジショニングを

前半終了間際には、FBグラント選手がPGを決め、スコア18対11でハーフタイム。
前半終了

後半も早々に神戸が得点。
2分に自陣からの連続攻撃でボールを保持しつづけると最後はWTB濱島悠輔選手が右中間にトライ。
濱島トライ1本目-1濱島トライ1本目-2
PGも決まって、スコア15対11。

この後リコーにPGとトライを返されましたが、リコーの高速BKに対し、粘りのディフェンスでそれ以上の失点を許しませんでした。

リコーのCTBマア・ノヌー選手はディフェンスでは流石と思わせるポジショニングや動きを見せていましたが、攻撃では目立った動きはありませんでした。彼に大きな活躍をさせなかった(彼までにボールを亘らせなかった)のは大きかったです。
マア・ノヌー

試合は後半33分にWTB濱島選手のこの日2つめのトライとグラント選手のPGが決まり、スコア32-19。
濱島トライ2本目-1濱島トライ2本目-2濱島トライ2本目-3

この後スコアは動かずノーサイド。
神戸×リコー終了

リコーにリーグ戦敗戦の雪辱を果たしました。
勝ったリコーは今季終了


第二試合は近鉄ライナーズがヤマハに15対17の2点差に敗れ、日本選手権出場はならず。今季終了となりました。
第二試合終了

この試合は、近鉄のSO重光泰昌選手とヤマハのFB五郎丸歩選手のPG合戦でしたが、近鉄の重光選手は状態芳しくなく3つのPGを失敗していました。
あと、後半に近鉄のWTBリコ・ギア選手がインゴールにトライを決めたように見えましたが、惜しくも「インゴールノックオン」とのレフリングは痛恨でした。
インゴールノックオン@リコ・ギア


◆2月18日 近鉄花園ラグビー場

第一試合
神戸製鋼 32−19 リコー
(前半18−11)
(後半14−8)
第二試合
近鉄 15−17 ヤマハ発動機
(前半10−10)
(後半5−7)

リンク:
神戸製鋼×リコー結果@トップリーグ公式サイト
近鉄×ヤマハ発動機結果@トップリーグ公式サイト

この結果、「日本選手権」には神戸製鋼とヤマハが出場となりました。

おまけ
その1
花園ラグビー場うどん売店天ぷらうどん@近鉄花園ラグビー場


第一試合観戦前にバックスタンド下の売店にて「天ぷらうどん」を。500円。
ちょっと値上げか(笑)

ここは、大阪でいう「たぬき」は「きつねそば」として販売。
天かすのうどんはないです。
河内のど真ん中の花園で「きつねそば」なのは、全国高校大会をはじめ、全国大会が開かれる会場で、「たぬき=揚げさんが入った蕎麦」では、誤解を招くと思ったからでしょう(笑)

その2
神戸製鋼コベルコスティーラーズのマスコット「コーロくん」です。
コーロくん。女の子ではありません(笑)

実は最近、彼は女の子でないことを知りました。あれ「スカート」と違うのか(笑)