京都大学アメリカンフットボール部の水野彌一前監督が、15日に退任会見を行いました。
水野前監督会見


(画像は16日付の京都新聞。)
退任の理由として、入部者の大半を初心者が占める京大の事情を挙げ、「横についてとことんやらさなければならない。体力勝負でこの5、6年だいぶきつくなった」と述べたという。

水野前監督は外の大学からのオファーがあれば受けるそうだが、高校までアメフトをやっている選手が入る大学って限られると思うのですが。

リンク:京大アメフット・水野前監督 「望まれれば…」FA宣言も@京都新聞