リアルタイムはラジオ中継で確認。
帰宅後に関西テレビの中継をビデオで視聴。
第60回阪神大賞典@阪神競馬場-1
「三冠馬」オルフェーヴルの今年の初戦。春の天皇賞を前に彼の一着は鉄板な上での予想が大半だったように思うが。
結果は2着。
第60回阪神大賞典@阪神競馬場-2

スタートから先行するが2週目の3角でスローダウン。降着に競走中止か思ったけど、そっからの猛烈な追い上げ。でもスローダウンが効いて、届かず。

以前は騎手を振り落とした悪癖があるだけに。

記録だけでなく規格外の記憶に残る馬としても語り継がれるのだろうが。

リンク:競走結果@JRAホームページ

(2012.3.25 8:30追記)
今後は調教再審査を受けるらしい。結果によっては引退を余儀なくされるかな。
でもあの追い上げをみたら、春の天皇賞はすんなり勝ってしまいそうやけど。