24日土曜日は堺市中区深井にあるソフィア堺(中文化会館)で行われた誠・小春團治・くにおとおるの三人会へ。
笑わせたい-1笑わせたい-2
会場は初めて訪れる所。
ホール棟と区民図書館棟に分かれた文化施設。
ホールはキャパ600人くらい。
笑わせたい-3


プログラムは以下の通り。

漫談 北野誠
漫才 酒井くにお・とおる
(中入り)
トークショー 誠、小春團治、くにおとおる
落語『アルカトラズ病院』桂小春團治

司会:松井成行(シンデレラエキスプレス)

ホールでの落語以外の色物も含んだ演芸の公演はあまりいったことないのですが、司会進行がつくのはデフォルトなのかな。
シンデレラエキスプレスは漫才が聞きたかったです。

登場曲(出囃子)が大音量でしんどかったです。音楽の公演やあるまいし、大音量にせんでも、十分に聞こえるちゅうねん。
トップバッターの北野誠さんの登場曲は「サイキック青年団」のオープニングテーマでした。竹内義和氏も登場してくるのかと思いましたよ。
全国の神社で見つけてきたけったいなこと書いてる絵馬を紹介していました。
酒井くにお・とおるさんの漫才を生で聴くのは久し振りでした。
「ここで笑わなきゃ笑うたとこないよ」以外でも、会場を沸かせていました。当たり前ですが。

中入り明けて、トークショー。
中入り前までの観客から質問を募り、それに答える形式。
質問は誠さんの「謹慎」ネタはNGでした。それは予想していた通り(笑)
トークの中で、出演者が今まで仕事した中で過酷だった環境について触れらられました。ベテランのくにおとおるさんは、厳しい環境で仕事されたようで。漫才に注目されへんやろなという場所でも。後輩に弄られ、会場ん沸かさせいました。
トリは小春團治さんで、創作落語は病院ネタでした。

公演時間は二時間程でした。
会場は泉北高速「深井」駅から徒歩。
クルマだと泉北1号線から深井の野々宮神社前から脇道に入り直ぐ、左手にあります。

リンク:ソフィア・堺