21日土曜日に開催されたJ1リーグ戦、鹿島アントラーズ×セレッソ大阪戦について。

前半に2点を挙げたセレッソですが、後半「バテ」が来たところを3失点。

清武選手と金甫ギョン選手が徹底的にマークされたようだ。

ブランキーニョ選手はフィニッシャーのほうが合うようで。
でも清武選手がチームから離れることを考えると、駒が足りているのか?
金甫ギョン選手もチームから離れることもいわれているので、チーム内からの成長を期待したいけど、例えば「倉田再レンタル」とかないのでしょうか?

◆4月21日 県立カシマサッカースタジアム

鹿島 3−2 C大阪
(前半0−2)
(後半3−0)

【得点者】金甫ギョン2(C大阪)ドゥトラ、興梠慎三、遠藤康(鹿島)

リンク:J's GOAL