京阪神を猛スピードで駆け抜けるJR新快速。

実際に乗っていると、区間によってとてもスピード感を味わうことがあります。
その一つは京都から高槻へ向かう途中の西大路あたり。

左へカーブをトリ、西大路駅を通過しながら加速し、桂川の鉄橋を越える前がもの凄い。

西大路は上に新幹線の高架があり、その高架下を通過するのですが、橋桁の下を通過するときがスピード感が凄くて、恐ろしいほど。
JR新快速、西大路を通過-1JR新快速、西大路を通過-2


これでいつも同じ時間に動いてくれていたら、ええんですが。遅れることが”しょっちゅう”あるのが難。