小樽へ行く途中に札幌・宮の沢にある「白い恋人サッカー場」を覗いてきました。
白い恋人サッカー場-1
「白い恋人」の石屋製菓がスポンサーを務める「コンサドーレ札幌」の専用練習場として開設したもの。
Shiroi Koibito Park Map

テーマパークにもなっている石屋製菓の工場「白い恋人パーク」に併設されていて、観光がてら訪れることができる。
Shiroi Koibito Park

サッカー場はクラブハウスが併設。クラブハウスにはレストランがある。
選手達の食事も賄っているのでしょう。
スタンドは3000人程度でスタンドには屋根が設けられていました。
欧州のサッカークラブの練習場をイメージしたのかと。
白い恋人サッカー場-2白い恋人サッカー場-3

そして、整備が行き届いた美しい芝。
芝にはヒーティングシステムが埋め込まれていて、雪が積もる冬でも問題なく練習できるようです。

この日、訪れたのは午後5時前で、明日の試合の為の「敵情視察」は叶わなかったですが(笑)

因みにコンサドーレのホームは「札幌ドーム」と「厚別競技場」ですが、ともに決してサッカーが見やすい会場とは思えない。此処のスタンドを増設して、Jリーグの公式戦ができればええのにと思いました。

アクセスは地下鉄宮の沢駅から徒歩で10分程度。
私は新千歳空港からJRで来たので、JR発寒(はっさむ)駅から徒歩20分くらいで来ましたが、練習見学なら隣接の「白い恋人パーク」の駐車場を使えばええですね。

リンク:白い恋人パーク

(2012.5.6 7:28追記)
「白い恋人サッカー場」でJリーグを開催する為には、スタンド増設のほかJリーグの規約をクリアする照明塔が必要になりますが、近くに高速道路(札樽道)が通るために、(ドライバーに照明塔の陽が邪魔になる為)Jリーグ開催は断念となったようです。