ラグビー「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」を退部した伊藤剛臣選手が、トップイーストリーグに所属する「釜石シーウェイブス」に入団することが明らかになりました。
20120504道新Sports

(画像は4日付の道新スポーツ。)
伊藤剛臣選手は、神戸の日本選手権7連覇の最後のシーズンに神戸に入部。その後チームの主力としてずっとチームを牽引。そして若い選手を鼓舞してくれていたのですが、2011-12シーズンは殆ど出番がありませんでした。苑田ヘッドコーチを筆頭とした首脳陣が若手に切り替えたいという構想だったろうと思います。
本人のコンディションが悪かった訳でないので「戦力外」に等しい扱いに反発し、外へ出て勝負したろということになったんでしょう。

応援しております。


リンク:
神鋼退部のNO・8伊藤、釜石SW入り@サンスポ
釜石シーウェイブスRFC公式ホームページ