6日水曜日は、キンチョウスタジアム(長居球技場)でのJリーグヤマザキナビスコカップ、セレッソ大阪×川崎フロンターレ戦へ。
NABISCO杯:C大阪×川崎
仕事の影響で後半から観戦。

前半にフロンターレ楠神選手のゴールで1点ビハインドの状況で後半キックオフでしたが。
1点負けてる…

ケンペス選手が後半早々に得点し、同点に。
同点弾

ケンペス選手はキンチョウスタジアム初ゴール。

後半13分には柿谷曜一朗選手が勝ち越しゴール。
中盤で相手から自らボールを奪うとドリブル突破。
そして冷静に相手を躱した後、フロンターレゴールでシュート。
柿谷曜一朗、豪快シュート-1柿谷曜一朗、豪快シュート-2
柿谷曜一朗、豪快シュート-3柿谷曜一朗、豪快シュート-4

スーパーゴールで沸き返るキンチョウスタジアムのゴール裏でした。

その後、フロンターレのレナト選手に返されましたが(オフサイド臭かった?)。
このまま終わらず、後半41分に再び勝ち越し。

決めたのは柿谷曜一朗選手!

フロンターレゴール前での右FK。
相手がクリアしたボールを密集の後方にいた柿谷選手がワンタッチ。低い弾道のシュートは何人もいた両軍選手に当たることなく、そのままフロンターレゴールマウスのニアに突き刺さりました。
柿谷曜一朗、針の穴を通るようなシュート-1柿谷曜一朗、針の穴を通るようなシュート-2
まるで「針の穴を通すようなコントロール」によるシュートでした。

J1で初の2ゴールを決めた柿谷選手は、この他カウンター攻撃の際には怒濤の上がりを見せていました。
柿谷曜一朗怒濤の上リ

私の前で観戦していた柿谷ユニの女性も非常に興奮していました。
柿谷ユニ女性も興奮

これからも我々を興奮させてくれ。
柿谷曜一朗


◆6月6日 大阪・キンチョウスタジアム(長居球技場)

C大阪 3−2 川崎
(前半0−1)
(後半3−1)

【得点者】楠神順平、レナト(川崎)ケンペス、柿谷曜一朗2(C大阪)

リンク:試合結果@J's GOAL



おまけ
出場停止の播戸竜二選手は「一日社長」として、ファンサービスに従事。
試合後、ゴール裏からは「社長」コールがわき起こってました(笑)
播戸竜二一日社長


リンク:播戸竜二 OFFICIAL BLOG:社長日誌。