あるマリーンズファンから聞いた「小林宏之純粋培養説」おもろかったです。
現在、「阪神タイガース」の小林宏之投手(コバヒロ)は、埼玉の春日部共栄高校から1996年のドラフト4位で「千葉ロッテマリーンズ」に入団。

高卒のドラフト4位で即戦力でなかった小林投手は、ファームで”育成コース”に。

「ロッテ浦和工場」が隣接する為に甘い匂いのする「ロッテ浦和球場」ですくすく育った小林投手。

そして一軍に昇格した後は、温かい声援の千葉マリンで投げ、成績を挙げていく。

そんな彼がFA移籍した先はタイガース。
小林宏之


慣れない土地。そして贔屓の引き倒し。

同じ小林姓の小林雅英投手と違い、メンタル的に決して強くなかったようで。

負のスパイラルに嵌ったのは。。。。わからいでもないな、と。

プライベートも自由利かないこともメンタル的に影響しているのではないかと思う。
例えば、酒場で呑んでたら、ちりちり頭のおっさんに
「おお、小林やないか。そこで何しとんねん。練習せんかい」
と多分そうなるんで(笑)

活躍してたら歓迎受けるだろうが。

同じ関西でもBs(オリックス・バファローズ)やったら、マシやったやろうに。

PS
タイガースファンの皆様。
上記内容には冗談を含めています。聞き流して下さい。

(2013.7.3 6:18追記)
画像とリンクの掲載を追加しました。

以下、amazonにリンクしています。
オーナーズリーグ 03-155 ST 小林宏之(ロッテ)
オーナーズリーグ 03-155 ST 小林宏之(ロッテ) [おもちゃ&ホビー]