Macでのパスワード付き圧縮ファイル(アーカイブ)の作成について。
【OSがMac OS X 10.5以降の場合】
1.「ターミナル」(Windowsで云うところの「コマンドプロンプト」)を起動。
2.以下のコマンドを打ち、「enter」キー。
 「zipcloak(半角スペース)パスワードを掛けたい圧縮ファイルをドラッグ&ドロップ」
3.enter password(パスワードを入力)。
4.verify password(パスワード確認入力)。
5.圧縮ファイルがパスワード付きのものに上書き更新される。

なお、圧縮ファイルの作成は、該当ファイルを選択した後、
「Finder」のメニューから「XXXX(該当ファイル)を圧縮」を選択すると、該当ファイルの名がついた、zipファイルができあがる。

(2012.8.7 4:25追記)
日本語名のファイルを上記手順で圧縮すると、文字化けする。
以前からあり、文字コードの違いから起こる”バグ”なようで、それは今も直っていない。

MacZip4WinやMacWinZipperなどアプリが対応している。