きょう20日にプロ野球のオールスターゲーム第1戦が京セラドーム大阪でありました。
リアルタイムは外出していたので、カーラジオで試合の模様を聞きました。
実況中継はABCラジオでそれが山梨にもネットされていたので、それを聴きました。
解説は福本豊さんと矢野燿大(あきひろ)さんでした。
元阪急ブレーブスの福本豊さんということで、番組中に西宮球場での「江夏豊ノーヒットノーラン」のことが取り上げられていました。その年は福本さんは選出されておらず、その模様は「(魚)釣りに行った帰りにラジオで聴いた」と云っていました。
…その「釣りに云ってた」というコメントの間(ま)が絶妙で(笑)他の実況解説陣の笑いを誘っていました。
さすが「ふくもっさん」でした(微笑)
福本さんはその次の年に初出場して以降、球宴の常連だったのはみなさんご存じの通り。

試合のほうは全パが先制するも、その後、全セで先発出場し中村紀洋選手が2ランで逆転。
MVPを獲得しました。

リアルタイムはラジオだったので、帰宅後にビデオで確認しました。
かつてのスイングそのまんま。
中村紀洋オールスターMVP-1中村紀洋オールスターMVP-2
中村紀洋オールスターMVP-3中村紀洋オールスターMVP-4

あと「バット投げ」まであれば、完璧(笑)

それにしても。かつての古巣「大阪ドーム」での球宴での活躍は正直嬉しい。

その球宴も8年ぶりらしいですが、その年は「大阪ドーム」でありました。
その試合を私は生観戦しましたが、我々のホームなのに、全セのホーム扱いで、まるでタイガースのホーム球場かと思う扱いにとても屈辱的な思いになったことを思い出しました。
そのときは大きな活躍ができなかった中村選手。…というかノリが、「近鉄」のユニフォームではないけども、この大阪ドームでかつてのスイングでアーチを掛け、MVPを獲得したのが嬉しい。

猛牛の生き残り、ここに在りですな。

北川も早く戻ってきてくれよ、と。

中村紀洋オールスターMVP-interview


(画像はテレビ朝日の中継より。)

◆7月20日 京セラドーム大阪(大阪ドーム)

全パ 1−4 全セ

以下、観戦者の投稿。
抜群のカメラワーク!