柏からの帰り、東京駅から甲府駅までの間、特急「かいじ(甲斐路)」の最終列車を利用。
普通列車は終電を過ぎたため。
特急かいじ最終甲府行き
東京駅は中央線ホーム(丸の内側の高い高架ホーム)から発車。
東京駅中央線ホームに入線する特急かいじ

途中の停車駅は、新宿(23時発)、以降、立川、八王子、大月、塩山、山梨市、石和温泉だったか。
終点甲府には日付替わって0時40分に到着。
甲府駅

車内は特筆するほどのもんでもない。いたって普通。
車内販売なし。ペットボトルは駅売店またはホームの自動販売機で買うのが無難。
特急かいじの車内-1特急かいじの車内-2

指定席は検札がないようで。

このチケット、東京〜甲府を通常(自由席)で買うと、片道3510円だけど、JR東日本のネット予約サービス「えきねっと」を利用すると、新宿〜甲府間が2600円台で済むようだ。
知らなかった。
特急甲斐路の乗車券類


あと、この時期だけ、日数限定で、深夜に快速「ムーンライト信州」が走っているようで。
甲府に深夜2時半ぐらいに着くようだ。
遅くても構わないのなら、それを使う手もあるな(笑)

(2012.12.19 23:59追記)
新宿〜甲府間については、甲府駅前の金券ショップで特急回数券のバラを買えばよいようだ。
指定席回数券のバラ売りが1枚2900円。駅(券売機またはみどりの窓口)での席の指定が必要だが。