武豊騎手が、今年1月に放送された中央競馬騎手の座談会番組にて、池添謙一騎手の「凱旋門賞」降板を予言し、それを的中させていました。

実際は「オルフェーブル」四冠騎手となり有頂天になりそうな池添騎手に対し、先輩として”釘を刺した”のでしょうが。

司会「来年は凱旋門賞ジョッキーになってここに」
福永「可能性はあるからな」
武豊「その前に行けたらな。乗せてもらえたら」
池添「大丈夫です。プランは全部言われたんで」
武豊「イヤ(笑)」
池添「あの馬を知ってるのは僕だけなんで。レースでしか見せない癖もある」
武豊「そう言っとけ(笑)」
池添「ボクしか知らないです」
福永「癖はあるって言っとけ」
池添「癖はあります(笑)」

帰国後もスミヨン騎手のままかな。