ロンドン五輪「女子マラソン」は外出していたので、ラジオ中継で聴きました。
NHKラジオの放送を聴きましたが、中継の解説が増田明美さん、実況は文化放送の長谷川太アナウンサーでした。日本向けの五輪中継はNHK、民放の共同制作なので、民放アナウンサーの実況をNHKで聴けるケースが多々あります。

増田明美さんの解説は前回の北京五輪でもラジオ中継で聴けましたが、ポイントで非常に的確な解説をされていたように感じました。

テレビ中継の解説は有森裕子さんだったようですが、彼女は選手心情をぽつりと語るタイプなのでラジオで”聴く”にはしんどいかな。
逆に増田さんの解説は情報量が多いので、映像があるテレビには視聴者によっては、邪魔に感じるかと思います。

長谷川アナウンサーの実況は巧かったです。
文化放送は全日本や箱根など駅伝中継の実績があるので、その経験があるのかと。

まあ、アナウンサーの実況担当は経験をもとにして選ばれているのでしょうが。

女子は日本人選手は残念な結果(特殊なマラソンコースの設定から、レースの”経験”が要求されるかと予想していましたが)に終わりました。
男子は上位を狙ってほしいですが、難しいかな。