毎年8月8日にNGKなんばグランド花月で行われる「桂文珍独演会(88文珍デー)」が、あす8月8日に第30回を迎えるそうです。
吉例第30回桂文珍独演会
30年目の開催になるんですな。
大々的に広報されている「六代文枝襲名披露」と違って、地味な印象ですが、旧のなんば花月(今の南海通り沿いの「SWINGよしもと」辺りに劇場があった)時代から、地道に30年。

ここ何年かは、師匠の五代目文枝さんの得意噺を高座に掛けておられます。

今年は『三十石(さんじっこく)』『帯久』『ぞろぞろ』。

ぜひ会場で聴きたかったが、都合で行けないのが残念。

リンク:よしもとニュースセンター: 恒例の「桂文珍独演会」が今年で30回目に!