ウェンブリースタジアムからの生中継を見ました。
米国は先手必勝とばかり、開始早々、日本にプレッシャーを掛けて、先制ゴールを奪取。
後半にも個人技で上回れてしまった。

W杯優勝の日本は銀メダル。よく健闘したと思う。
宮間あや選手はキャプテンシーを発揮し、チームをまとめたと思います。

次の世代にも期待しよう。



◆8月9日(現地時間) ウェンブリー・スタジアム(英国・ロンドン)

米国 2−1 日本
(前半1−0)
(後半1−1)

【得点者】カーリ・ロイド2(米国)大儀見優季(日本)

リンク:試合結果@ロンドン五輪公式サイト(英語ページ)