8日土曜日は、大阪のキンチョウスタジアム(長居球技場)にて、サッカーの第92回天皇杯2回戦、セレッソ大阪×奈良クラブ戦が行われました。
結果は初めて1回戦を突破した奈良クラブにスコア4-0と快勝。
前半にケンペス選手のゴールで先制すると、後半には五輪組の山口螢選手とすぎもと健勇選手が決めたようで。

GKは韓国代表に召集された金鎮鉉選手に変わり松井謙弥選手が先発でしたが、大きなピンチはなかったようです。

次も頼むよ。


◆9月8日 大阪・キンチョウスタジアム(長居球技場)

C大阪 4−0 奈良クラブ
(前半1−0)
(後半3−0)

【得点者】ケンペス、山口螢、杉本健勇2(C大阪)