西川美和監督作品の最新作『夢売るふたり』を山梨県内のシネコンのレイトショーで観賞。
以下、ネタバレ含有。
映画『夢売るふたり』松たか子&阿部サダヲ

愉しみにしていた作品。
人間の本性を描ききる西川美和作品の最新作。

今回は女性がメインだったが、その女性の描きかたが容赦ない。結婚詐欺のターゲットの女性が描きからがリアルでね。

結婚詐欺自体は、旨いこと行きすぎに思いましたが、それ自体はメインテーマでないので。

主演「松たか子」の表情の変化(とくに風呂場での)が恐ろしい。
女の恐ろしさを現していると思いました。
彼女、演技派だったっけ。

鶴瓶師と田中麗奈の2ショットの場面は、映画というより『スジナシ』を見るようだったな(笑)

ウエイトリフティング選手役だった江原由夏という女性は元々ウエイトリフティング選手ではなかったようで。この作品の為に、特訓したんですな。女優魂感じました。

リンク:
映画『夢売るふたり』公式サイト(音声が出ます)
映画『夢売るふたり』松たか子&阿部サダヲ単独インタビュー@シネマトゥデイ
夢売るふたり インタビュー: 松たか子&西川美和監督、「夢売るふたり」で構築した共犯関係(1/2)@映画.com
西川美和監督がほれ込んだ女子ウエイトリフティング選手って?@Walker plus