甲府市内の食品スーパーで小魚を購入。
その小魚のトレーに「小女子」と書かれたラベルが張ってありました。
小女子(こおなご)


恥ずかしながら、その「小女子」が読めませんでした。

しかも山梨ローカルでなく「兵庫産」とある通り、関西でも知られている名前だとは。









確認したら、「こおなご」と読むようで。
イカナゴの別名なようです。
体が小さく女の子のように可愛いことから、このように呼ぶようになったといわれている説があるようで。


兵庫産といっても明石海峡から西の播磨灘で獲れたのだと思いますが。
今まではちりめんじゃことシラスしか知らなかったので、勉強になりました(汗)

リンク:小女子|北陸の海産物 | 自然人ネット