2012年のプロ野球日本シリーズは札幌ドームで第3戦。
東京ドームで2敗したファイターズはホームの札幌ドームに戻って初勝利。対戦成績を1勝2敗としました。

稲葉篤紀選手がが2回に先制本塁打を放つと、3回にも適時二塁打を打ち、連敗中だったチームを勢いづける働き。
稲葉篤紀稲葉篤紀-2

投げては先発のウルフ投手が5回を2失点で凌ぐと、その後は継投で逃げ切りました。

◆10月30日 札幌ドーム

ファイターズ 7−3 ジャイアンツ

リンク:日刊スポーツスコア速報