11月14日に行われた、関西学生アメリカンフットボールの関関戦(関学×関大戦)について。
GAORA中継をチラ見。

会場の神戸ユニバーは雨天で、両軍ともに流れが掴めていませんでしたが、関学は前半終了間際にQB畑卓志郎選手が自らのランでタッチダウンを先制すると、後半には3つのタッチダウンを奪い、関大を零封しました。

これで最終節の立命戦(11/25、長居陸上)は全勝対決となりました。

◆11月11日 神戸ユニバー記念競技場

関西学院大学 28−0 関西大学

関学 0 7 14 7|28
関大 0 0 0 0|0

なお、この試合を中継したGAORAのゲストに関学OBの元大リーガー田口壮さんが出演していました。
田口さんは生でアメフトを見るのが初めてだったそうで。
関学といえばアメリカン(アメフトのこと)かと思いましたが、そうでもないのですね。