12月9日、岡山・kankoスタジアム(旧称:桃太郎スタジアム)で行われたトップリーグ第10節、神戸製鋼コベルコスティーラーズ×福岡サニックスブルース戦について。
試合は前後半合わせて8トライを奪った神戸が圧勝したようだ。

ただ、ウィング、フーリー両選手が途中交替。
フーリー選手は鼻血。ウィング選手はアフターマッチファンクションには登場していたようだので、大きな負傷ではなかったかな。

次節からラスト3節はホームのホムスタで、東芝、パナソニック、サントリーと大一番。
勝ち点0だけはやめてくれ。意地をみせてほしいね。

◆12月9日 岡山・kankoスタジアム

神戸製鋼 52−7 福岡サニックス
(前半31−0)
(後半21−7)

リンク:試合結果@トップリーグ公式サイト