9日日曜日は、山梨県山梨市にある「ほったらかし温泉」へ。
ほったらかし温泉
甲府盆地北側斜面の中腹。笛吹川フルーツ公園の奥にある「ほったらかし温泉」。

JR山梨市駅から車で10分以上斜面を登ると「フルーツ公園」がある。そこまでは2車線道路が整備されているのだが、フルーツ公園を進むと、1.5車線の林道に入り、しばらく往くと現地。

カーナビの設定がずれていて、フルーツ公園から先は現地案内標識を見ながら云ったほうがいいようで。

施設は「あっちの湯」と「こっちの湯」に分かれていました。
あっちの湯、こっちの湯

元々あるのが「こっちの湯」で後から「あっちの湯」ができたようだ。

どちらがどうかわからんので(笑)「あっちの湯」に入湯。

どちらも簡素なバラック小屋の中に脱衣場と内湯があり、内湯より先。
富士山や甲府盆地を望む斜面に露天風呂がありました。
小屋の向こうに甲府盆地

アルカリ性単純温泉の自家源泉だそうだが、源泉掛け流しでなく循環していました。
露天風呂は、内湯に近い浴槽が丁度ええ温度、内湯より外側の浴槽は温め(ぬるめ)でした。
は明らかに循環であることがわかるよう。塩素臭かったです(笑)

タオルは別売り、シャンプーとボディソープは内湯のカランにありました。

日の出から営業しているようで。東の空から昇るお日さんを見ながら入れるのが売りなようで。

循環なのと露天の浴槽の周りが雑草がよく冷えていて、じっくり浴槽につかると、甲府盆地の景色が見づらいのは残念でした。

低価格と景色の良さで、週末は来客数が多いそうですが、私が訪れたのは「笹子トンネル」の天井板崩落事故の影響からは、とてもお客さんが少なかったです。
それに着いては地元TV局のニュース番組が伝えていて、こちらでは事故があってから入湯者に次回の入泉料が無料になる優待券を配っていました。

こちらへは路線バスではこれないので、マイカー、バスでの来場者が頼りですからね。トンネル崩落は大きな痛手だと思います。

営業時間


天然温泉ほったらかし温泉 あっちの湯 こっちの湯
山梨県山梨市矢坪1669-18
電話:0553-23-1526
営業時間:日の出1時間前〜22:00(最終受付21:30)
入浴料:大人700円(一風呂)、子供(0才〜小学6年生)400円

アクセス:
中央自動車道勝沼IC又は一宮御坂ICから約25分
甲府市内から約30分
JR中央本線山梨市駅下車タクシーで10分
地図
リンク:
星空が天井☆ほったらかし温泉ホームページ
天然温泉 ほったらかし温泉 あっちの湯こっちの湯(山梨県山梨市)@ぽかなびjp東京近郊版
ほったらかし温泉(私設サイト)