12月17日月曜日に、東京ドームで行われたジャパンエックスボウル2012、オービックシーガルズ×鹿島ディアーズ戦について。
NHK-BSが生中継していた。
今まではスカイ・Aに入らないと、生中継が拝めなかったのだが、アメフト人口拡大を狙うNFAがNHKに売り込んだのだろうか。
ジャパンエックスだけでなく、甲子園、そしてライスボウルも、NHKのBS1で中継することになっている。

スカイ・Aは朝日放送のアメフト経験者のアナウンサーを大阪から派遣させて実況中継していたのだが。

試合は、逆転に次ぐ逆転だったが、最後にとったのはオービック。

QB菅原俊選手のパスが決まり、決勝TD(タッチダウン)につながった。

ライスボウルの相手は、昨季に続き、関学だが、3連覇とってしまうだろうな(12/17時点の感想)

◆12月17日 東京ドーム

オービックシーガルズ 27−24 鹿島ディアーズ